DIRECTOR.

アベラヒデノブ

映画監督・脚本家・俳優。1989年ニューヨーク生まれ、大阪府出身。監督・脚本・主演「死にたすぎるハダカ」(12)が2012年モントリオール・ファンタジア映画祭入賞他、受賞歴多数。
多彩な才能を発揮しており、俳優として園子温監督のスマホ映画「うふふん下北沢」(17/主演)など映画・CM・舞台で活躍しながら、脚本家として「青の帰り道」(18)、監督として、テレビドラマ「日本ボロ宿紀行」(19)、映画「LAPSE」(19/主演)。広告作品には自ら出演した日清「謎肉丼」(18)や、 MINTIA「珠玉のおつかれさまムービー」(18)、バンホーテン「ガラスの仮面WEB限定ムービー」(17)など。人間のもがきをコミカルに描いて共感を呼んでいる。

アベラヒデノブ作品集2018
※PASSは弊社info@babel-pro.comまでお問い合わせください。

PDF