STAFF.

山浦未陽

Miyoh Yamaura

映画監督。 1996年東京⽣まれ、慶應義塾⼤学環境情報学部卒業。

 

監督・脚本・編集を務めた、学生時代の初監督作品『もぐら』(2019)が13回田辺・弁慶映画祭にて「映画.com賞」受賞。デリヘルで働く女性と、デリヘルドライバーの男性が互いに抱える孤独を独自の視点で描いた。6月テアトル新宿で、撮り下ろしの新作と同時上映が決定している。