AWARDS
MOVIE

短編映画『A LITTLE WORLD』

 

カメラマンの道を諦め、母国へ帰国を決めた韓国人男性の東京最後の夜を描く、日韓合作の短編映画。夢に挫折して”小さな世界”に生きようと縮こまっていた青年が、翻訳家を目指す女性と出会い、自分を見つめ直す。

 

日本国内・海外合わせ7ヶ国で上映&受賞。

【メトロポリタン映画祭準グランプリ(米国)/SSFF in ASIA2012ネオジャパン部門入選/ジャイプル国際映画祭入選(インド)/EPS映画祭招待作品(韓国)/SSFF inメキシコ2012(メキシコ)/キャノン CP+ 2013 特別上映/ビバリーヒルズ国際映画祭ジャパン入選/第4回ダマー映画祭観客賞】パフォーミングアカデミー主催の、未来ある役者と、才能溢れるクリエイターとの出会いを生み出す「ショートトライアルプロジェクト2011 第5弾」。

 

−−−−−−−−−−−−−−−

出演:eP/清野優美/塩澤英真/木村大志/日高秀

監督・脚本:藤井道人 撮影:今村圭佑 録音:吉方淳二 音楽:堤裕介
プロデューサー:伊藤主税 制作プロダクション:BABEL LABEL
企画・製作・宣伝・配給:and pictures/パフォーミングアカデミー

(C)and pictures / パフォーミングアカデミー

−−−−−−−−−−−−−−−

 

<ストーリー>

これはジュンスとアヤの東京の街をめぐる、一晩の記憶の物語 

韓国人のジュンス(eP)は写真家を目指し東京で勉強をしていたが、”結果”を残せないまま、家族から帰国するよう家族から言われる。友人たちはお別れ会を開いて、盛り上げようとしてくれるが、ジュンスは浮かない表情をしていた。同じ夜、翻訳家を目指しているアヤ(清野優美)も人数合わせの合コンに参加していたが、楽しめないでいた。
渋谷の街でチンピラに絡まれ意識を失ってしまったジュンス。目を覚ますと、目の前にアヤが現れる。

STAFF LIST

DIRECTOR.